子供から年配者まで楽しめるソフトバレー

ソフトバレーの特徴

通常のバレーボールと比べて更に年齢層を広げ、
子供や年配の人でも楽しめるのが「ソフトバレー」です。

 

ソフトバレーではバドミントンのコートをそのまま流用でき、通常のバレーボールより低いネットと狭いコートで楽しむことができます。

 

また、プレーヤーは4人制で、ボールが大きくて柔らかいのも特徴です。
これらの特徴が通常のバレーボールよりも敷居を低くしている理由でしょう。

 

他のルールは、基本的には6人制バレーボールと大きな違いはありません。
ただ1セットは15点先取、14-14になった場合には2点差ができるまで続きます。

 

3セットマッチで2セット先取すればその時点で勝ちが決まるところはバレーボールと同じです。

 

3回以内で相手コートに返すこと、ブロックは1回の接触とは数えないこと、サーブ権が移った時にはローテーションでポジションが変わることなども、通常のバレーボールと同じ。

 

ただし細かなルールに関しては、プレーヤーのレベルや状況に応じて柔軟に変化し、
基本的に誰でも楽しんでプレーできるようになっているのがソフトバレーの良いところですね。