ママさんバレーで仲間意識を高めて他のママとスムーズに仲良くなる方法とは

ママさんバレーでママと仲良くなる方法

最近、子供を抱えるママの間では「バレーボール」が密かにブームとなっており、ママさんバレーに参加するママが増加傾向にあります。

 

ママさんバレーとはその名のとおり、主婦層を中心としたチームでバレーボールを楽しむ「サークル」のような集いであり、純粋にバレーボールを楽しむだけでなくママ同士の交流や情報交換の場としても活用されています。

 

しかし、いくら楽しいママさんバレーでも初めて参加する際には他のママさんに気を遣うものです。

 

また、どうやって他のママと親しくなれば良いのかということで悩んでいる人も数多く居るので、ここでは他のママさんとスムーズに仲良くなる為の方法を記述します。

 

ママさんバレーは読んで字のごとく「バレーボール」を楽しみながら他のママさんとの交流を深めたり、仲間意識を高めるための場ですので基本的には「ネガティブ」な話題はNGです。

 

それにネガティブな人よりもポジティブで明るい人の方が付き合いやすいという印象を与えることが出来ます。

 

最初の印象を良くする為にも、初めてママさんバレーに参加する際には努めて明るく振舞い、ポジティブな自分を演出することが大切です。

 

また、ママさんバレーでは今後の「ママ友」になる可能性が高い人との出会いは数多くあります。

 

そのため、話題の中心は「子供」の話になりがちですので、あらかじめ育児に関する豆知識や話題などを仕入れておくことで初めて会話をする人ともスムーズに話すことが出来るようになります。

 

また、気が合うと感じた人に対しては積極的に話し掛けて「趣味の話」や「子供に関する相談」をすることでその距離を急接近させることが出来ます。

 

もちろん、ママさんバレーではバレーボールを楽しむことがメインとなるのは当然ですから、他のママと会話をする際はバレーボールのテクニックやプロリーグに関する話題を振ったり織り交ぜることも忘れないようにします。

 

ただ、バレーボールの話題ばかりに偏ってしまわないように、会話の内容はバランス良く分散させながら構成していくことが大切です。