スパイカーはチームにとって盛り上げ役的な存在

スパイカーの役割

スパイクするイラスト

バレーボールではスパイクが得点の主な鍵。

 

従ってスパイクを打つ人、
「スパイカー」がチームの要となります。

 

スパイカーが上手くスパイクを決めればチームの士気は上がり、バレーボールそれ自体に盛り上がりと活気を与えることができるのです。

 

 

そんなスパイカーに求められるのは、

  • 高い打点で打つことのできる身長やジャンプ力
  • 強烈なスパイクを打つだけの力

 

また

  • 何度でもジャンプできるだけの体力
  • 瞬時にボールを見極めスパイクの体勢に入ることのできる俊敏さ

も求められるでしょう。

 

 

更に相手チームもスパイカーをマークしブロックしてきますから、これをかわして相手チームの思わぬ位置へ正確にスパイクを打てるようになることも大切です。

 

その為に時間差やフェイントなども含め、様々なスパイクの打ち方をマスターし、その時々に応じてどれが適切かを瞬時に見極め実行しなければなりません。

 

従って、バレーボールの花形・スパイカーは、それだけの運動神経と判断力、また
チームを盛り上げる為にも諦めない強い精神力が求められるポジションなのです。