バレーボールを上達したい時はどんな練習をすればいいのでしょうか?

バレーボールをもった上達するコツ

『人一倍がんばっているのに中々上達しない』

 

バレーボールがうまくならず悩んでいる女性画像

そんな風に悔しい思いをしたことはありませんか?

 

  • トスをうまくあげることができない
  • スパイクがうまくミートしない
  • オーバーハンドパスがうまくいかない
  • サーブが相手コートまで届かない

 

部活動などではじめてバレーを経験されている方などはいろいろと上手くいかない部分があると思います。

 

一体どんな練習をすれば上手くなるの?

 

そんな疑問を思ったことがあるかもしれません。

 

  • 人より多く練習すれば上手くなる
  • 走り込みで下半身を鍛えればいい
  • 反復練習をこなせば上達する

 

こんな風に思い立って熱心に練習に取り組む人もいるでしょう。

 

斎藤 利(さいとう ちから)さん画像

東京バレーボールアカデミーで5000人以上に指導している斎藤 利(さいとう ちから)さんによるとこれらの練習では下手になることはなくても効果的に上達することはできないそうです。

 

ましてや『才能』や『センス』なども一切必要ないと断言されています。
20年間現場で指導されてきた中で飛躍的に結果がでる・上達している生徒さんの特徴は自己流ではない『効率的な練習法』を知っているかどうかに尽きるそうです。

 

斎藤コーチの運営する東京バレーボールアカデミーでの指導内容を簡単にまとめると、

 

  1. 体の使い方を覚える
  2. よい例を理解する
  3. うまくいっていない解決策を知る

 

という3つを体系だてたプログラムになっているようです。

 

斉藤コーチの指導する『センス』のいらないバレー上達法はこちらです。

 

 

⇒【東京バレーボールアカデミー監修】バレーボール驚異の上達法