ママさんバレーのメリットについて考えてみよう!

ママさんバレーをやってよかったこと

私は昔からバレーボール部に所属していましたが、大学卒業後に就職してからはボールに触れる機会すらなかったように記憶しています。

 

そして職場で出会った人と結婚し、子供が出来たことをキッカケにそれまで勤めていた会社を退職したのです。
しばらくは家庭内で専業主婦をしながら子育てに励んでいたのですが、子供が幼稚園に通うようになってからは暇を持て余すことが多くなり、空いた時間を何かに費やしたいと考えるようになったんです。

 

そして、どうせなら妊娠以降すっかり変わってしまった体型を少しでもシェイプアップするためにも「身体を動かす事」をやりたいと思うようになったのです。

 

そこで私は空いた時間を利用して、昔から続けてきた「バレーボール」に再び挑戦してみる事を決意します。
私のママ友にはママさんバレーに参加している人がいたので、早速その人に相談したところ「すぐに参加OK」という返事を聞くことが出来ました。

 

ママさんバレーに参加した初日は知らない人ばかりだったこともあってか、ぎこちない会話に気まずさを感じていたように記憶しています。
ただ、何回かママさんバレーに参加していく内に自分と同じ子持ちのママさんたちと少しずつ打ち解ける事が出来たように思います。

 

バレーボールは団体競技ですから、連係プレーを重ねながら空いた時間には子供の話など共通の話題で盛り上がったりする事で、他のママさん達との間に「仲間意識」が芽生えたのだと思います。今ではすっかりママさんバレーにハマってしまい、皆勤賞並みの参加率を誇っています。

 

私が感じたママさんバレーのメリットや参加して良かった事としては、
同じ境遇のママさん達と密な交流ができるようになる事
助け合いの精神が生まれること
団体競技に参加する事で仲間意識が芽生え、友人が増える事
などが挙げられます。

 

ちなみにバレーボールの経験者である私は新参者であるにも関わらず、今では「キャプテン」に任命されるほど厚い信頼を寄せていただいています。